HOME【港区】動物病院で診察 愛犬の熱中症の原因と症状、おすすめの予防方法
  • 港区芝浦・お台場・田町・銀座・江東区豊洲・有明エリアの動物病院 芝浦動物医療センターの画像 総合診療科
  • 港区芝浦・お台場・田町・銀座・江東区豊洲・有明エリアの動物病院 芝浦動物医療センターの画像 がん腫瘍科
  • 港区芝浦・お台場・田町・銀座・江東区豊洲・有明エリアの動物病院 芝浦動物医療センターの画像 整形外科
  • 港区芝浦・お台場・田町・銀座・江東区豊洲・有明エリアの動物病院 芝浦動物医療センターの画像 脳神経外科・椎間板ヘルニア
  • 港区芝浦・お台場・田町・銀座・江東区豊洲・有明エリアの動物病院 芝浦動物医療センターの画像 消化器科・内視鏡検査
  • 港区芝浦・お台場・田町・銀座・江東区豊洲・有明エリアの動物病院 芝浦動物医療センターの画像 循環器科・心臓病科
  • 港区芝浦・お台場・田町・銀座・江東区豊洲・有明エリアの動物病院 芝浦動物医療センターの画像 皮膚科
  • 港区芝浦・お台場・田町・銀座・江東区豊洲・有明エリアの動物病院 芝浦動物医療センターの画像 歯科
  • 港区芝浦・お台場・田町・銀座・江東区豊洲・有明エリアの動物病院 芝浦動物医療センターの画像 痛み外来
  • 港区芝浦・お台場・田町・銀座・江東区豊洲・有明エリアの動物病院 芝浦動物医療センターの画像 予防医療
  • 港区芝浦・お台場・田町・銀座・江東区豊洲・有明エリアの動物病院 芝浦動物医療センターの画像 健康診断
  • 港区芝浦・お台場・田町・銀座・江東区豊洲・有明エリアの動物病院 芝浦動物医療センターの画像 高度画像診断・CT/MRI
  • 港区芝浦・お台場・田町・銀座・江東区豊洲・有明エリアの動物病院 芝浦動物医療センターの画像 小動物診療科
港区湾岸動物医療センター 芝浦港南動物病院
新橋&浜松町動物医療センター 芝公園動物病院
目黒動物医療センター  目黒動物病院
品川動物医療センター  大崎動物病院

【港区】動物病院で診察 愛犬の熱中症の原因と症状、おすすめの予防方法

夏になると、飼っている犬の熱中症が心配になる飼い主様は多いことでしょう。少しでも「いつもと違う」と感じたら、すぐにかかりつけの動物病院で診察を受けるのがおすすめです。

こちらでは、港区にある動物病院芝浦動物医療センターが、犬の熱中症の原因と対策についてご説明いたします。どのような症状が出たら病院へ連れて行った方が良いのか、目安などがわからずお困りの方はぜひお役立てください。

人間だけじゃない!愛犬の熱中症の原因とは?

扇風機の風邪をあびる犬

犬が熱中症になる原因には、気温が高い場所で過ごす、過度な運動をするといったことが挙げられます。人間は汗腺から汗を出して体温を調節しますが、犬には汗腺がありません。汗腺がない犬は呼吸で体温調節をしているため、気温が高い場所や激しい運動で息が荒くなります。

しかし、呼吸だけでの体温調節では不十分です。人がうちわで体をあおぐ程度の効果しかありません。だからこそ犬は、炎天下に長時間いるのは避けるべきなのです。

また、室温管理が不十分な場合も注意が必要です。夏だけでなく、冬場もトリミングのドライヤーで体温が上がります。暖房器具で室温を上げ過ぎるのも、犬の熱中症の原因になる場合があるため注意しましょう。

芝浦動物医療センターでは、港区で動物の診察を行っております。東京都で動物病院をお探しでしたら、ぜひご来院ください。

犬の熱中症の症状

犬が熱中症にかかると、レベル1~レベル3までの症状が出ます。

レベル1では呼吸音が速くなります。この段階で涼しい場所に移動させるのが理想です。
レベル2は犬の元気がないと感じるでしょう。犬の体温が41度を超えると臓器にダメージを与えます。心臓や血管にダメージがあれば低血圧や不整脈が起こり、呼吸器系なら低酸素や肺水腫の疾患を引き起こします。循環器系は、下痢や嘔吐などが出るのが特徴です。

レベル3では、舌や歯茎が青くなるチアノーゼが出てきます。命の危険性があるため、早めに動物病院を受診しましょう。また、血液凝固システムに異常が出ると命の危険性があるため、早急な対応が必要です。

芝浦動物医療センターでは、犬や猫のペット診察を行っております。急患にも対応いたしますので、港区近隣にお住まいの方はぜひご利用ください。

愛犬を熱中症から守るおすすめの予防方法

暑さにダウンする犬のイラスト

犬の熱中症を予防するには、飼い主様の協力が必要です。おすすめの予防方法をご紹介いたしますので、ぜひ毎日の生活に取り入れてください。

炎天下での散歩をしない

夏場で気温が上がる時間帯は、散歩を避けましょう。朝や夕方など気温が下がった時間帯に留めてください。どうしても外出しなければならない場合は、水で濡らしたシャツを着せましょう。

冬は室温に注意する

冬は暖房の温度に注意してください。人が集まると室温も上がりやすいため、室温設定を調節しましょう。

室内の温度は24時間一定に

夏はエアコンで、冬は暖房で24時間いつでも室温を保ちましょう。

車は冷房で冷やす

犬と車で出かける際は、事前に冷房で車内を冷やしましょう。車に犬を放置するのは、命の危険性があるため5分でもNGです。

保冷剤を持ち歩く

外出先で犬が興奮したときのために、保冷剤を持参しましょう。脇の下などに保冷剤を当てると、体温を素早く下げられます。

芝浦動物医療センターでは、港区で犬や猫の診察を行っております。熱中症の症状にも対応いたしますので、愛犬の様子がいつもと違うと感じたらすぐにご相談ください。

港区で動物病院をお探しなら診察予約不要の芝浦動物医療センターへ

犬は体温調節が人ほど得意ではないため、熱中症予防が重要です。気温の変化が激しい場所で過ごすのは避け、室内の温度は一定に保ちましょう。万が一愛犬の様子がおかしいと感じたら、すぐに涼しい場所へ移動し体を冷やすのがおすすめです。

動物病院芝浦動物医療センターでは、港区で犬や猫の診察を行っております。診察予約は不要となっておりますので、気になる症状がある場合はお気軽にお越しください。港区周辺の動物病院で診察を受けた後の、二次診療としてもご活用いただけます。

動物病院に関する豆知識

港区の動物病院で熱中症対策するなら芝浦動物医療センターへ

院名 芝浦動物医療センター(芝浦海岸動物病院)
住所 〒108-0022 東京都港区海岸3丁目15−5 レジディア芝浦KAIGAN 1F
TEL 03-5427-5555
診療対象動物 犬・猫・小動物(ウサギ・フェレット・ハムスター)
診療時間 午前9:00~12:00 / 午後15:00~19:00
休診日
火曜日
休診日の火曜日は系列病院の芝浦港南動物病院にて診察が可能ですのでご連絡下さい。
患者様ご来院エリア 港区芝浦・お台場・田町・銀座・江東区豊洲・有明
アクセス JR田町駅、都営地下鉄三田駅から徒歩10分、ゆりかも芝浦ふ頭駅から徒歩3分
URL https://www.shibaura-amc.com/